これさえ覚えておけばバッチリ!指輪の交換時の注意点!

ゲストのシャッターチャンス!気を付けたい新婦の所作

ゲストやカメラマンが一斉にシャッターチャンスを狙う場面の一つが「指輪の交換時」。特に新郎よりもやはり新婦にゲストの視線は注目されます。グローブを外す瞬間からかまえられるカメラやスマホに焦らないで!
式場スタッフが近くにいない場合の式だと、自分でグローブを脱がなければいけません。まず落ち着いてグローブの指先を数センチ緩めてから脱ぎましょう。スタッフがいる場合はすべてスタッフにお任せして。その際、付け爪をしていれば、グローブを脱ぐときにひっかかたり外れてしまいます。なので付け爪はおすすめできません。左手にばかり意識が集中してしまえば、右手がだらしないことになります。ブーケを持っている場合も持っていない場合も、右手はおへそ位に位置に収めておくと綺麗です。

かっこよくエスコートしたい!新郎の注意点

新婦に視線が集中されているからと、新郎も気を抜くことはできません。緊張する場面だからこそ、落ち着いてエスコートしたいですよね。
ゲストやカメラマンはこの時のシャッターチャンスを狙っています。なのでゆっくりすぎるかな?と思う動作でも、ゲストは写真が撮りやすいので喜ばれます。気を付けたいことは、ドレスの裾を踏まないようにすること。最近流行の「ファーストミート」という、式当日に新郎が初めて新婦のドレス姿を見る演出が話題です。新郎は当日まで新婦はどんなドレスを選んだのかわかりません。予想外に新婦の裾が広がったボリューミーなドレスの際は、裾には十分に注意して。指輪交換終了後もすぐに手を離さないで、少しの間新婦の手を握れば、すごく素敵な写真を撮ってもらえますよ。

結婚準備は新郎新婦が新しい生活を営むための準備なので、生活様式を考慮したうえで貯蓄や転居などの計画を立てることが大切です。