一生一度の思い出に!後悔しない結婚式の決め方!

式場の最寄り駅から決めよう

結婚式をどこで行うか、なかなか決められないかもしれません。都市部では施設が多いので迷うのもしかたがないことです。
そんなときは、会場の最寄り駅をどこにするかをある程度決めましょう。結婚式場は招待客が来場しやすい場所にあるのが最適なので、最寄り駅から決めるのはおすすめです。最寄り駅さえ決まってしまえば、候補となる施設は限られるので、あとは各施設のウェディングプランや施設見学イベントなどを活用して最終的に契約する結婚式場をしぼっていきます。結婚式の詳細を決めるのはある程度長い時間がかかるので、営業担当者の雰囲気(話しやすさ)なども考慮に入れてください。よい結婚式のためには、価格や立地だけで決めるのはあまりおすすめできません。総合的な判断が大切です。

招待客のこともよく考えよう

結婚式は新郎新婦にとって一生一度のハレの場です。新郎新婦が主役となるイベントですが、同時に招待側でもあります。よい結婚式とは、新郎新婦も招待客も満足できるものなのです。
招待客に配慮した結婚式にするため、披露宴で提供される料理は大切な要素になります。豪華であればよいというわけではなく、老若男女にとって食べやすい料理であることが必要です。料理の内容(味)については式場スタッフに任せるしかありませんが、高齢者にはナイフとフォークのほかに、お箸を用意するなどの配慮は新郎新婦から提案できます。また、結婚式の印象を決める要素として引き出物も大切です。近年ではカタログギフトが多く採用されますが、カタログギフトも予算別に数種類あるのでよく考えて決めてください。

お二人の大切な記念の結婚指輪。名古屋及び近郊にお住いの方なら結婚指輪を名古屋で購入しませんか。名古屋は大都会ですので、お店の数もとても多いです。