ハッピーになれるweddingドレスを選ぶコツ!

いろんなドレスを試着してみることが大切

ウェディングドレスを着る機会は、一生に一度。思い出に残り、写真にも残るものだから後悔しないドレスを着たいですよね。
ドレスを着る機会は一度きりと先ほど言いましたが、ドレス選びでは何着も着れることは知っていますか??大事なポイントはここなんです。いかにドレス選びの時にいろんなタイプのものを着て、自分に合うかどうか見極めることが大切なのです。
好きな色やデザインが決まっている人は、それに絞って着るとだいたいの検討がつきます。あとは似たようなものの中から、一番しっくりくるものを選べばいいのです。まったく着たいものが定まっていない人は、とにかく様々なタイプのものを着ましょう。肩が出ているもの、背中が大きく開いているもの、プリンセスタイプのものやマーメイドタイプのものなど・・・着る前から似合わないと止めてしまわず、チャレンジすると意外なものがしっくり着たりするものですよ。また、鏡で見た時と携帯の写真から見るとまた違って見えるので、試着の際は必ずカメラに収めておくといいですね。

シチュエーションから考えるドレス

ドレスも素材によって、軽やかに見えたりシックに見えたりとさまざまです。結婚式を考えている方は、ゲストからどういう風に見られたいですか?例えば、夏の暑い時期に重たそうなドレスを着た新婦よりは、チュールドレスのような軽やかな素材のドレスで入場した新婦のほうが華やかに見えませんか。教会式で長いドレスの後ろ姿まで綺麗に見せたいのであれば、ドレスの裾が短いものを選んでは教会式で映えませんよね。自分がドレスをどのようなシーンでどう見せたいかによっても、選ぶ基準が変わってくると思います。
お色直しをしてカラードレスに着替えるのであれば、せっかくなのでタイプの違うドレスを着たほうがゲストとしても見ていて楽しいのではないでしょうか。ゲスト目線で考えるドレスも、写真に残るものなのでいいのかもしれませんね。

結婚指輪を銀座で買うときには、ちょっと予算よりも高めの店に行って、プロの店員におすすめの指輪を聞いてみると、選ぶ指標になります。